confiture chiaki miyanoジャム紹介

食物繊維が豊富なおなかにも優しい甘さ控えめのジャムです
  • 価格 ¥680 円
  • 原材料 / 東御市産ルバーブ ビートグラニュー糖 レモン
  • 賞味期限 / 2017.9.20
  • 内容量 / 120g
  • 保存方法 / ペクチン 保存料などの添加物を含まない自然派ジャムです。開封後は冷蔵庫に保管し、お早目にお召し上がりください。

ルバーブのジャム

食物繊維が豊富なおなかにも優しい甘さ控えめのジャムです

ヨーロッパでは主流ですが、日本ではまだ珍しいでしょうか?
フキに似た、大きな葉を持つ繊維質タップリの野菜です。
主にジャムにしたり、タルトの具材に使われます。
標高の高い自家農園から採れる良質のルバーブを使用し、果肉の食感も残しつつ、
酸味のハッキリしたフレッシュな味わいのジャムに仕上がりました。

酸味を感じる独特な香りと風味は初めての出会いかもしれませんが、慣れるとハマる美味しさです(^^)!
私は東京生まれですが、移住してきて初めての夏にこの「ルバーブ」と出会いました。
地方でありながら、爽やかな高原のイメージの強い長野県。
このルバーブジャムを初めて作りながら、ヨーロッパの田舎街に来たようなオシャレな感覚になった事を
この香りをかぐ度に鮮明に思い出し、大好きなジャムです。

(通常市販で販売されている多くのジャムには、200%など大量のお砂糖が使割れているようです。
お砂糖が多いと風味のついたシロップがたくさん取れ、
果実が少なくてもゲル化剤などの添加物でジャムのように固められてしまいます。
その点 chiaki miyano のジャムは、
果実に対して50%~60%のお砂糖のみで炊いていきます。
少量のお砂糖で濃度がつくまで根気よく煮詰めるので使用する果実の量も多く、風味濃厚なジャムに仕上がっています。)

 

このジャムのエピソード

  • 切り口からフレッシュな香りがしてたまらないです(^^)
  • ヨーロッパではよくタルトの具になるそうです。
  • この太い茎を収穫し、使用します!!今年も良い出来だ(^^)

生産者を紹介します

東御市 アグロノーム 宮野雄介

標高の高い土地を生かしてルバーブの栽培も軌道に乗ってきました。旬のルバーブはみずみずしく、酸味もハッキリしていてとっても美味しいです。 東御市に移住して早十数年・・。 ヴィラデストワイナリーにて西洋野菜やワインぶどうの栽培を学び、独立して9年目となりました。 自身のアトピー体質も克服し、安心・美味しい野菜作りに励んでいます。 「農業は楽しく」をモットーに小学生の農業体験を受け入れたり野菜作りと流通の現場のお話などもお伝えしています。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket