2011 10/9

信州そば祭りに出品

DSCN8498本日10/9より3日間、長野県松本市の松本城公園にて「第7回信州そば祭り」が開催されています。 「信州直売所学校」より「直売オールスターズ」として参加している友人の紹介で、地元食材を使った加工品として「chiaki miyano]のジャム3種を出品させていただいております。 その他全国から美味しいそば屋さんが出店していたり、そばうち体験・地元農産物の紹介等たくさんのイベントがありますのでお近くの方は是非足を運んでみてください。                  DSCN0407*「フルーツトマトと木苺のジャム」

原材料:東御市産フルーツトマト・上田市産フランボワ・ビートグラニュー糖・レモン

いつもお世話になっているトマト農家の関さん、ベリー系の上手な飯田さんの素材を使い、野菜と果実を組み合わせたジャムを作りました。トマトのみだと「トマトソース」になってしまうところ、フランボワとの組み合わせでお互いが個性を出し合い、全く新しい華やかな味わいに仕上がりました。                  CIMG0472*「ルバーブジャム」

原材料:東御市産ルバーブ・ビートグラニュー糖・レモン

私が長野県に移り住んでから初めて知った野菜。長野の姉であるtomokoさんと一緒に作ったルバーブジャムが今思えば原点だなと感じます。夫に頼んで栽培を始め、今年より収穫できるようになりました。繊維質が多く整腸作用もある野菜です。酸味のハッキリした美味しいジャムに仕上がりました。DSCN0988*「白桃ジャム」

原材料:上田市産白桃(暁:アカツキ)ビートグラニュー糖・レモン

果樹農家の倉島さんより完熟の白桃を分けていただき、桃の食感を残したフレッシュなジャムに仕上げました。ペクチンは使わずジックリに詰めることで濃度を出しているので、白桃本来の味が濃く残り、一度食べたら思い出すだけで口中に香りの広がるような美味しいジャムです。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket