2011 12/29

コンフィチュールのネットワーク

PA0_0078

コンフィチュールを教わっている「王様のお菓子」鈴木シェフと、パティシエのKちゃん、パン職人のIちゃんと一緒に、長野市の果樹農家でありジャム工房「フリューリィタケウチ」の和恵さんの工房を訪ねてきました。今年は和恵さん夫婦の育てたプルーンを2種(サンタス・クラシマ)を使わせていただいたので、その出来を見てもらおうと持参しました。鈴木シェフはプルーンのコンフィチュールと野菜と果実のコラボレーションをしたコンフィチュールを3種。 そして、和恵さん作成のプルーンのコンフィチュール・セミドライプルーン・・と、たくさんのコンフィチュールが並び楽しい試食会でした。 同じ畑から採れた素材を使ってそれぞれの作り手が表現するのはとっても刺激的でした。これからも大切にしたいネットワークです。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket