farmers生産者紹介

  • DSCN0733

    東御市 AGRONAUME( アグロノーム)宮野雄介氏(夫です)

    物心付いた頃からずっと植物と共に生きてきたような、現代人では珍しい人です・・!!
    そばにいると浄化作用があるようにも感じます。
    植物を愛し、愛されているなぁと、のびのびと育つ野菜たちを見ていると度々感じさせられます(^^)
    フランスのように、生活に密着した豪快でおしゃれなマルシェに憧れ、華やかで珍しい西洋種の野菜を無農薬・有機栽培で育てています。
    幼い頃にアトピーで悩まされたこともあり、大地の力みなぎる美味しく安全な野菜を作りたいと考え、
    土作りにもこだわり野菜自身が昔の野菜のように栄養価を取り戻すことも大事だと考えます。
    小学生から大人まで、土に触れることや、畑にいる虫の話、野菜の育て方などを織り交ぜた農業体験プログラムも精力的に開催しています。
  • CIMG8588

    東御市 「OKADAファーム」岡田卓也さん

    同じ東御市にてこの先の農業を担う若き農業家であり、我々の兄貴的存在です。
    私の夫である宮野氏とも長い交流があり、卓也さんの協力を得て農業の新しい試みにも挑戦しています。
    早朝から深夜まで働く姿には本当に尊敬し、見習わなければ・・!といつも感じさせられます。
    大切に大切に育てているのがいつも伝わってきます。そんな巨峰を提供していただきありがとうございました。
    また、今後も一緒に企画していろいろ形にできたらいいなと思います(^^)!!
  • PA0_0029

    東御市大塚さん(写真は愛犬さくらちゃん)

    多品種の野菜・果実の栽培をされていて、いつも大変お世話になっています。
    土作りにもこだわっていて、大塚さんの野菜・果実たちは大地の恩恵をしっかりと受けているなぁと感動するほど、生命力溢れ美味しいものばかりです!!
    多品種の栽培と経験から、様々な智恵を授けてくださり、いつも勉強させられます。
    ジャム製作に当たっては多大なる協力をいただきました。
    珍しい品種でなかなか手に入りにくい果実も、そばにいる大塚さんが栽培してくれていたおかげで挑戦することも出来ました。
    大塚ファームを代表して、愛犬のさくらちゃんに登場してもらいました。
    美味しい野菜・果実をいつもありがとうございます!!
  • PAP_0039

    東御市花岡新介さん

    東御市で様々な果樹栽培をしておられます。
    あんず・プルーン・洋梨・りんご などなど・・。季節ごとに幅広い果実を育てていて、新介さんの畑を探検させてもらうのはとっても楽しいです。洋梨の中でも数種類の品種があり、今回も私の好みを話すと「マルゲリットマリーラ」を教えてくれました。まるで果物のソムリエのようです(^^)
    地域の中でも頼られ、特に農業をやっている若者にとっても心強いアドバイザー的存在です。
    まだまだきっとお世話になります・・。新介さん今後ともよろしくお願いいたします(^^;)!!
  • _MG_6810-1

    長野市竹内さん

    同じくヴィラデストワイナリー出身の若き農業家です。
    長野市で、ご夫婦でプルーンを中心とした果樹栽培をしています。

    今回は「サンタス」と「クラシマ」という品種を分けていただきました。
    プルーンだけでも多くの品種を栽倍しており、とても勉強家のお2人です。
    ジャムに使用するに当たり旦那さまの友一さんよりそれぞれの品種の特性や収穫のタイミングなどの詳しく説明をしていただきましたが、栽培に注ぐ熱い気持ちが伝わってきました。

    奥様の和恵さんは、プルーンの各品種ごとの特性を生かしたコンフィチュールの製造・販売、
    イベントを開催しておられます。
    また農園へ遊びに行かせてください。今後とも宜しくお願いいたします!!
  • DSCF7150

    東御市「はすみふぁーむ」蓮見さん

    東御市、若き農業家たちの先駆者的存在。
    他県からの移住という全く見知らぬ土地で、自身の夢と地域の人々との関係を開拓し、ついに今秋ワイナリーをオープンされました!!
    ご夫婦の手で一房一房丁寧に育てられたブドウからできたワインは、品種の特性がハッキリと出た見事な味わいです!!
    太陽に恵まれた土地で育つ野菜・果実。そして同じ土地で育ったワインを使用できるという贅沢な環境・風土に改めて幸せを感じます。
    「はすみふぁーむ」 ニック・Y蓮見さん 綾さん ありがとうございます。
  • 1

    上田市倉島さん

    野菜の出荷に行った際直売所で出会った果樹農家さんです。
    東御市よりも標高が低い上田市で一足先に白桃の出荷を始めていました。
    突然のお願いにも快く応えてくださり、そのままの足で農園まで案内してくださいました。
    桃農家さんの家庭では、この時期いつも食卓に桃があるそうで、毎日食べても飽きないように・・との工夫など倉島家のお味まで勉強させていただきました。
    初夏のフレッシュな白桃の風味がそのまま生きた、美味しいジャムが出来ました。
    ご協力ありがとうございます。そして、ご家庭のジャムをご馳走様でした(^人^)
  • DSCN8621

    東御市原さん

    冬は猟師として野山を駆け巡り、レストランへの発送向けに鹿やイノシシなどのジビエ肉を提供してくださいました。
    そして春先には蜜蜂の世話をして美味しい純正蜂蜜を提供してくださいます。
    長年の経験で野山の慈悲を知り尽くした山の名人おじいさんです。
    今年は蜂蜜の絞る段階からお手伝いに参加させていただき、近年貴重な蜜蜂の蜂蜜を分けていただきました。いつも自然にまつわる為になるお話をありがとうございます。

    蜂蜜は毎年の気候の変化により、花の咲くタイミングが変わるので、毎年味わいが変わります。
    百花蜜は春の様々な蜜が混ざった天然の味わいなのですが2010年の特徴としては冬が長引き、寒さで花がなかなか開花しなかったのですが、暖かくなり始めたとたんそれまでタイミングを待っていた花々が一気に開いたので、普段は混ざらないはずの花の蜜も入り、例年よりも多くの花のブレンドになりました。
    (桃・梅・レンゲ・桜・チューリップ・りんご等・・)

    そして長野県ならではのもう一種がアカシア蜂蜜です。
    百花蜜を絞った後にいっせいに咲くアカシアの林に巣箱を設置し、アカシア蜜のみを採取します。
    アカシアの蜂蜜は透き通った綺麗な色も特徴です。
    今年は長引いた冬のせいで春が短く、アカシアの咲く期間も短かったように思います。
    2010年のアカシア蜂蜜は貴重なものとなりました。