chiaki miyano Profileプロフィール

DSCN0748

長野県東御市で、農業を営む夫:宮野雄介と共に、フランスなど、ヨーロッパの品種を中心に、日本では手に入りにくい、珍しくて華やか、そして美味しい野菜を農薬を使わずにこの土地と共存しながら、自然に育てています。

更に、農作物の豊富な地元の風土を生かして、季節ごとのジャムも製造しています。
自家農園の野菜や果実を中心に、地元の素材にこだわり、オンリーワンのジャムを目指します。

宜しくお願いします!!

宮野 雄介(神奈川県出身)

幼少の頃に両親と始めた家庭菜園をきっかけに農業高校進学。
 長野県東御市のワイナリーにて農園管理を勤め、
ワイン用ブドウ・西洋野菜・花・造園、また里山で生きる様々なすべを学ぶ。

2006年独立。単身農業を始める(「AGRONAUME」農園主となる。)

「自分・家族が食べて安心・美味しい」をモットーに、
「現代の野菜は栄養価が低い」と言われているのを危惧し、
土の力を最大限活かし、味わい濃く個性の強い野菜つくりに励んでいます。

 大自然の中にいると、心が落ち着き清々しくなります。
普段忙しすぎる方も、土に触れ空の下で汗を流す体験にぜひいらしてください!

栽培に試行錯誤しながらも、大いなる循環を学べる農業を
これからも楽しくやっていきます!!

宮野 智亜紀(東京都出身)

調理師専門学校を卒業後、調理師の道へ。
5年間和食の親方の下で修行。ふぐ調理師免許を習得。
厨房仕事に勤務するが、東京の便利すぎて旬のない環境に疑問を感じ、どうやって野菜は育つのだろう・・。普段手に入る野菜たちはどれくらい農薬が使われているのだろうと考えるうちに自然栽倍や生産者に興味を持ち始める。

2005年 単身長野へ移住。
東御市ワイナリーレストランに勤務し、素材から料理を作る事や生産者のわかる素材を使えることの幸せ・安心感を知る。
出産を機に退職。夫の農業に関わる事で豊かな農産物と素敵な生産者達に出会い2010年にジャム工房[chiaki miyano」を立ち上げる。
今後は夫や仲間たちと、この地の素晴らしさや、季節ごとの美味しい食材、
子供たちとの自然の中での活動など発信していきたいと思います!!

()